LOHAS material 下地紙クロス

塗り壁に最適な自然素材下地紙クロス LBS(ロハスバンブーシート)
ひび割れ・クラックを抑制し美しい仕上がりを実現
塗り壁から塗装まで様々な施工に対応
中塗り工程を乾式化し工期短縮・コスト削減を実現

塗り壁に最適な自然素材下地紙クロス「LBS(ロハスバンブーシート)」

塗り壁を身近なものへ


こんな方におすすめ

  • ひび割れや色ムラが気になる方
  • きれいな仕上がりを実現したい方
  • コストを削減したい方
  • 短工期で仕上げたい方
  • 左官職人の手配が難しい方
クラックの抑制・吸水性の均一化・工期短縮・コスト削減・美しい仕上がり

LBSはこんな効果があります

①クラック抑制
竹、パルプ繊維を多く混入しているため、引張強度、破裂強度に優れています。
下地全体をLBSで覆うため、継ぎ目のない一枚下地となり、クラック(ひび割れ)防止の効果がより高められます。

②吸水性の均一化
強度のある繊維クロスで下地全体を覆うことにより、吸水化を均一化します。
石膏ボードなどの継ぎ目部分や、下地素材の違いがあっても、全面シート貼り工法での同一の下地となり、吸い込みの違いによる色ムラは解消されます。

③工期短縮
LBSの乾式工法により左官の下塗りに比べインターバルが短く、工期の短縮が可能となります。

④コスト削減
クロス屋さんでの施工となり、左官の中塗りが不要のため、工期の短縮とコストを削減できます。
LBSと塗り壁を融合させることにより、m2当りの下地処理コストが下がります。

⑤美しい仕上がり
石膏ボードなどの継ぎ目部分や、下地素材の違いがあっても、全面シート貼りの工法での同一下地となり、下地の凹凸、色ムラを解消します。
LBSによる平滑な下地は上塗り材の施工性が抜群で、左官屋さん、塗装屋さんにも大好評です。

⑥竹の効果
LBSは環境に優しい竹を配合しているため、抗菌性・脱臭性があります。

施工事例(施工途中イメージ)




紙質試験結果


クロス試験結果


商品仕様 | LBS

LBS商品画像

LBS(ロハスバンブーシート)

  1. 用途
  2. 塗り壁・塗装下地用紙クロス
  1. 成分
  2. 木材パルプ、竹粉末、他
  1. 推奨接着剤
  2. デンプン系水溶性接着剤
    ルーアマイルド、ウォールボンド200(ゼロホルマリン)等
  1. 規格
  2. 92cm×50m(46平米/1本)
  1. 設計価格
  2. 23,000円(税抜)
※糊は糊付機を使い、ビニールクロスを貼る場合より、多めにつけてください。
特に、端部は注意してください。
糊付け後のオープンタイムは、夏場5分、冬場10分程度とし、これ以上のオープンタイムを取らないでください。
糊の付け置きはしないでください。